埼玉県幸手市商工会青年部

 


2013年7月3日

 主張大会を終えて ~ありがとうと伝えたくて・・・~

Filed under: 新聞連動,部員紹介,青年部活動 — 総務委員会 @ 8:56 PM

IMG_2288
IMG_2290

 青年部事業の中で、‘これだけは、私には無理!‘と思っていた事業、
それが主張大会でした。
 大勢の人の前で話をする時には、いつも、‘赤面した顔に大汗‘こんな私でも、
なんとかこの大役を全うする事が出来た事は、新しい自分を発見すると共に、
大きな自信を得るものとなりました。
 そして、何よりも私が主張させて頂いた、商工会青年部のもつ‘大きな力‘を
再認識する事が出来ました。
 青年部で何かをしようとする時、絶対に一人ぼっちにはならないのです。
確かに、一人で原稿を考えたり、練習をしたりした事もありましたが、‘自分だけ一人で‘
という想いになった事は、一度もありませんでした。本当に、多くの声援とサポートの
中に、成すことの出来た、主張大会でした。
 大会本番よりも、それまでの練習の日々が、私にとって本当に得るものの多い
毎日でした。‘やって良かった‘という想いが、練習中にすでに湧いてくるとは、
思いもよりませんでした。練習に付き合ってくれて、温かい声援をくれて、
時には差し入れまで、とにかくたくさんの事への‘ありがとう‘ばかりが今、
私の心の中に残っています。
 今後の青年部活動において、この経験と、感謝の気持ちを、かたちにしていくことが、
私のすべき事であると思っています。それは、自分が主張したこと、
認め合える心の通った人間関係を築いていくことです。
 青年部の皆さん、これからもどうぞ、よろしく!
 最後にもう一度、この度、私に沢山の力を与えてくれた、青年部のOBの方、
仲間たち、事務局の方、その他全ての人たちに、本当にありがとうございました。

監査委員 斉藤畳店 斉藤 勇


2 Comments »

  1. 共感できる主張!
    斎藤くん立派でした。

    Comment by Maki@administrator — 2013年7月8日 @ 5:16 PM

  2. 経験から言える言葉の重さ。お疲れ様でした。

    Comment by みやっち — 2013年7月17日 @ 12:10 PM

RSS feed for comments on this post. TrackBack URI

Leave a comment