埼玉県幸手市商工会青年部

 


2017年1月3日

 謹賀新年

Filed under: 部長コラム,青年部活動 — 総務委員会 @ 5:27 PM

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、幸手市商工会青年部の活動に対しまして御理解・御協力を頂きまして誠にありがとうございます。幸手市民の皆様を初め、関係各位の皆様方に感謝申し上げます。
さて、幸手市商工会青年部では今年度もたくさんの事業を行いました。
野球大会・主張大会・家族との親睦ファミリーバケーション・30年以上続く献血活動・防災に係る研修会・家業発展の為の視察研修旅行・幸手を盛り上げる為の市民祭り協力・青年部活動、部員のPR発信する青年部新聞の発行などたくさんの事業がございました。総務・親睦・研修それぞれの委員会が委員長を中心に活動していただきました。
そして、今年度も3回目となる【スポGOMI大会in幸手】を開催することができました。ゴミ拾いをスポーツと捉えるこの事業は環境意識の向上と青年部PRとして位置付け、今回は参加チームの増加・さくらマーケットの同時開催など実行委員会を中心に盛大に開催し、参加者の笑顔に包まれたとてもいい事業になりました。
たくさんの事業の中で準備や事前の会議など【より良い事業にしよう】という想いが部員同士に伝わることで、達成感を共有する想いのこもったたくさんの事業を行うことができました。

青年部は決してイベント屋ではございません。異業種の仲間たちと語り合い、活動していく中で家業の発展に繋げていくことが出来る最高の団体だと思います。
今後も幸手市商工会青年部は地域を盛り上げ、元気と誇りを持って活動してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします

部長 (有)大久保葬祭 大久保 有

部長


2016年1月1日

 謹賀新年! 青年部部長挨拶

Filed under: 部長コラム,青年部活動 — 総務委員会 @ 12:12 AM

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、幸手市商工会青年部の活動に対し御理解・御協力を頂き、誠にありがとうございます。幸手市民の皆様を初め、関係各位の皆様方に感謝申し上げます。
さて、昨年は幸手市商工会青年部創立40周年にあたり、10月には記念式典並びに記念講演の開催、そして12月には記念事業として、第2回スポーツGOMI拾い大会in幸手を開催いたしました。
昨年4月に青年部新体制となり、私は青年部部長という大役を仰せつかりました。まだ自分の役職に戸惑いながらも、連日の会議を重ねていく中で、部員達との信頼、事業に対する思いを共有することで、青年部が一丸となり取組むことができました。
おかげさまで、40周年関係の事業がすべて無事に終了することができ、これも部員一人一人が責任と誇りを持ちながら協力しただけでなく、多くの方々の御理解・御協力が無ければ成し得なかった事業だと思います。改めて、感謝申し上げます。

さて、40周年事業以外にも様々な事業を青年部では行ってまいりました。野球大会・主張大会・ファミリーバケーション・献血・幸手市民まつり協力・青年部新聞の発行などたくさん事業がございました。総務・親睦・研修それぞれの委員会が委員長を中心に活動していただき、その活動の中で【より良い事業にしよう】という想いが伝わってきました。今年も想いのこもったたくさんの事業を行っていきますので皆様楽しみにしてください。
青年部は決してイベント屋ではございません。異業種の仲間たちと語り合い、活動していく中で家業の発展に繋げていくことが出来る最高の団体だと思います。今年も幸手市商工会青年部は地域を盛り上げ、元気と誇りを持って活動してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします。

IMG_2283

青年部部長 大久保葬祭 大久保 有


2015年1月2日

 謹賀新年!!~青年部部長挨拶~

Filed under: 新聞連動,部長コラム — 総務委員会 @ 11:02 AM

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は青年部活動へのご支援、ご協力を頂きましたこと、厚く御礼申し上げます。
昨年は2月の商工会青年部全国大会、埼玉開催に始まり、復興支援活動、市内美化活動、ファミリーバケーション、研修会の開催、青年部通信の発行、スポーツGOMI拾い大会など、ここに書ききれないほど、主催事業、参加事業、ともにたくさんの活動を行ってまいりました。
総務、研修、親睦、3つの委員会がそれぞれ目的意識をもって事業を企画し小さな活動かもしれませんが、悩みながらも継続していくことで、個人、団体、そして経営者として、すべてが大切な経験になっていると思います。
現体制も残り3か月となりましたが、新しい年を迎 え、気分一新で元気いっぱい活動していきたいと思います。
本年も青年部共々よろしくお願いいたします。

青年部部長 益山商事㈱ 益山雅男

IMG_0134 IMG_8894IMG_8057


2014年4月8日

 益山部長体制、2年目に向けて ~部長挨拶~

Filed under: 新聞連動,部長コラム,青年部活動 — 総務委員会 @ 4:23 PM

皆さんこんにちは。商工会青年部は2年任期のため(やっと?)折り返し、現体制は残り1年となりました。
この1年は、それぞれの部員さんが新しい立場で、試行錯誤の中、いろいろな事業を行ってきました。残り1年、各委員長のもと、いろいろな事業案がでてきています。それぞれ形になっていくことを楽しみにしていきたいと思います。
皆さん知っている方もいるかもしれませんが、今年は商工会の合併があったので変わりますが、幸手の青年部は近隣の市町村の中では、1番所属部員が多い単会です。
昔からなのか調べていませんが、特別事業所が多い感じでもないし、なんでなのかなーと思いますが、歴代の先輩たちが盛り上げてきてくれたおかげなのかと思います。
もちろんたまにしか出られない部員もいます、多いからすごいというわけではありませんが、いろいろな業種の人といろんな話ができるのは、すごく勉強になります。
自分の決めたエリアの中だけで仕事することも、プラスかもしれません、ただ、私個人でいうと部員だけでなく沢山の人たちと知り合うことができ、仕事上も、プライベートなことも助けてもらうことがかなりあります。
青年部って何だろう?メリットは?そこは人それぞれ求めるものも、気づく事も違うと思います。私は入部して9年、いろいろな役職、沢山の経験をさせてもらいました、できる範囲で参加して、精一杯吸収し、青年部活動残り1年楽しく活動していきたいと思います。

青年部部長 益山商事(株) 益山雅男

益山雅男1 益山雅男2 益山雅男5


2014年1月1日

 新年部長挨拶 ~2014年も青年部をよろしくお願い致します~

Filed under: 新聞連動,部長コラム — 総務委員会 @ 4:35 PM

 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は私達、商工会青年部の活動に、多大なるご協力と格別の御厚情を
賜りましたこと、心より御礼申し上げます。
 昨年5月より総務、研修、親睦の3委員会で活動を始め、クリーン作戦への参加、
家業のための研修会、青年部新聞の作成、復興ボランティア活動、
市民まつりへの参加、その他様々な活動を行ってまいりました。
 新しい体制で、それぞれの立場で悩み、議論して活動した達成感、経験は青年部の中だけの特別な経験ではないはずです。気付きさえすれば、
どんな事業も自分の成長、家業へのヒント、街への貢献に繋がるものだと思います。
 今年も、あまり頭でっかちにならず、楽しく活動していきたいと思います。
 最後になりましたが、皆様のご健康とご多幸を祈念し、
新年の挨拶とさせていただきます。

青年部部長 益山商事(株) 益山雅男

IMG_4335


2013年3月21日

 LAST OF 部長の独り言 

Filed under: 新聞連動,部長コラム,青年部活動 — 総務委員会 @ 11:01 PM

 石塚部長、2年間お疲れさまでした。
最後の部長コラムを特別バージョンでお届けいたします。

 いよいよ来月4月1日から、益山部長を中心とした幸手市商工会青年部が
スタートします。
 そのスタートを控えたこの時期、今期の3委員会さんの皆さんが積み重ねてきた新しい風と共に、来期に向けた熱い風を感じることができます。
 昨年度から2年間、「復興支援事業」「市内美化活動」などの事業を通じ、人・街を想う
気持ち、地道な努力を育んで頂きました。また、総務・研修委員会が「仕事」を意識した
事業に取り組みはじめてくれました。
 継続して事業を執り行って頂いた事により、自分達本位で事業を行うのではなく、
人・街そして様々な繋がりをしっかりと意識し事業に取り組む大切さを改めて学ばせて
頂きました。また今後もこうした事業を継続して取り組んでいく事により、更なる
「夢」が広がっていくと確信しています。
 部長という役職を仰せつかり、皆さんに支えられてばかりの2年間でしたが、青年部員
として、また一人で設備業を営む経営者として本当に有意義な経験をさせて頂きました。
 青年部員の仲間達、事務局の皆様、事業を通じてお世話になった方々、事業実施に
あたりご協力頂いた関係各位の皆様方には深く感謝しております。
 いつまでも幸手市商工会青年部出身者として、青年部を愛し、その可能性を信じ、
皆さんと一緒に“これからも自分に出来る事”をしっかりと考動していきたいと思います。

 本当にありがとうございました。『感謝』

青年部部長 (有)石塚設備 石塚輝実

P1000055P1000396P1040637


2013年1月1日

 新年挨拶

Filed under: 新聞連動,部長コラム — 総務委員会 @ 1:44 AM

 新春を迎え、被災地の方々をはじめ皆様の御多幸をお祈り申し上げます。
 旧年中は、私達商工会青年部の運営・事業実施にあたり格別のご高配を賜りました
関係各位の皆様方には厚く御礼申し上げます。
 今年度も、青年部としての事業を担当して頂いている総務・研修・親睦委員会の
皆様が、「人・街」「繋がり」「復興支援」「地域貢献」「仕事」それぞれを意識し、継続した
事業として実施しながら新たな進展を求め、しっかりと各事業に取り組んできました。
一つ一つの積み重ねは「大変な事」ですが、その先に必ず「大きく変わる」きっかけと
チャンスが待っていると思います。
 今年度も残り3か月程となりますが、青年部に吹く「新しい風」を大切に、私自身は
「不易流行」の言葉を再認識し、青年部活動に励んでいきたいと思います。
この街で育ち、今この時代に生きている意義・自覚を胸に、感謝と笑顔を忘れず
今という明日を大切に育んでいきましょう。

青年部部長 (有)石塚設備 石塚輝実


次ページへ »