埼玉県幸手市商工会青年部

 


2008年8月8日

 クリーン作戦に参加して

Filed under: 地域振興委員会,幸手市の行事 — Maki@administrator @ 7:01 PM

7月6日(日)、毎年の恒例行事である行幸湖クリーン作戦が実施されました。当日は朝早くからたくさんの市民団体の方々、そして青年部員が集まり、暑さの中流れる汗を拭いながら清掃活動に励みました。集積されたゴミの量は2トントラック三台分と軽トラック一台分にもなりました。空き缶やプラスチック容器等の不燃ゴミが大半を占めていた中で、タイヤやストーブ等の粗大ゴミも目立ちましたが、その中でも気になったのが釣糸やルアー等のゴミでした。このようなゴミは鳥に釣糸が絡まって衰弱死する事例だけではなく、子供やその他の動物にも危険が及ぶものであり、釣り人達のモラルの低下を痛感しました。しかし、一人一人が思いやりの心を持つことができれば防げることであり、心がけひとつで美しい行幸湖、美しい幸手は作られるのではないでしょうか?これからも我々の手でこの街の素晴らしい景観を守り、後世に遺していくべきだと思います。今回、ご参加された皆様、ご協力ありがとうございました。
 
 

地域振興委員会 大瀧 潤
 
 


2008年7月6日

 行幸湖クリーン作戦

Filed under: 地域振興委員会,幸手市の行事 — Maki@administrator @ 4:29 PM

昨日はみゆき湖クリーン作戦に多くの部員の皆様のご参加を頂きまして、ありがとう御座いました。集積しましたゴミの量は、2トン車3台分、軽トラック1台分でした。来年はゴミが投棄されてないことを祈るばかりです。大変お疲れ様でした。

地域振興委員会

(more…)


2008年6月22日

 商工青年の主張ブロック大会

Filed under: 地域振興委員会,第4ブロック — Maki@administrator @ 12:25 AM

6月21日、幸手市コミュニティーセンターにて商工青年の主張ブロック大会が開催され、 各支部大会を勝ち抜いた8名が市長をはじめとする来賓の方々、沢山の青年部員の前で青年部活動に対する主張を発表しました。幸手代表の岩野義久くんは、残念ながら県大会へは進出出来ませんでしたが、心に響く熱い主張をしてくれました。
支部大会、ブロック大会共に幸手主管で開催されましたが、大会運営を通じて、より幸手青年部の団結を高められた事業でした。

地域振興委員会  益山 雅男

[最優秀賞] 
菖蒲町商工会青年部 吉田 健
八潮市商工会青年部 中村建司

以上2名 県大会出場

[ブロック優秀賞]
羽生市商工会青年部 臺 友祐
三郷市商工会青年部 柿澤政智
蓮田市商工会青年部 飯野信一
騎西町商工会青年部 荘田 正
白岡町商工会青年部 齋藤俊明
幸手市商工会青年部 岩野義久

(敬称略)

080621a


080621b

080621c


2008年4月8日

 第七回歓桜会

Filed under: 地域振興委員会,第4ブロック — Maki@administrator @ 11:55 PM

観桜会を終えて

当日雨が降ってしまい、権現堂桜堤、桜の下で観桜会が出来なくなってしまい、商工会大会議室に変更になり残念でしたが、会場を盛り上げてくれた各単会の皆さん、ありがとうございました。
当委員会で、委員長と僕で場所取りに行く予定でしたが、雨のため断念!気持ち的には杭だけでも打ちに行きたかったかな、と思いました。
みなさん本当にお酒が好きで、最後には用意していたお酒がなくなり「もうないの?」とまで・・・。楽しかったのではないでしょうか?
最後の後片付けでは、多大なるご協力があり、皆さんステキでした。
準備に行くのが遅れてしまい、設営の際は申し訳ありませんでした。
みなさん、来年は桜の木の下で楽しいお酒を飲みましょう。

地域振興委員会  川田 英規

080408a.jpg
 
080408h.jpg
 
080408c.jpg
 
080408d.jpg
 
080408e.jpg
 
080408f.jpg
 
080408g.jpg


2007年7月1日

 行幸湖クリーン作戦

Filed under: 地域振興委員会,幸手市の行事 — Maki@administrator @ 11:25 PM

私が青年部新聞にこの記事を担当したとき、ひとつの強い思いがありました。
それは郷土を愛する市民の皆様に、今ゴミの山になりつつあるみゆき湖の現状を知っていただきたいということでした。
毎年行われているみゆき湖クリーン作戦、青年部のメンバーもたくさん参加いたします。
私のみゆき湖に対する印象といえば、季節の移ろいのきれいな湖、少年たちは笑顔でバスフィッシングに夢中になり、ほとりを取り囲むように咲く桜並木は郷土の桜の新名所として注目され、水門より見える権現堂桜堤は菜の花と桜のコントラストが一番きれいに見えるポイントとして近年話題となっています。
しかし、郷土の誇るべきみゆき湖は今、不法投棄による環境破壊の問題に直面しているのです。
7月1日(日曜日)今年も恒例行事であるみゆき湖クリーン作戦が実施されました。当日は多くの市民団体の方々が集い、大変活気のある中での開催でした。私たち商工会青年部員も、若さと足腰の強さを取り柄に元気に参加いたしました。開会式・ルール説明が終わり軍手にゴミ袋片手に、颯爽とみゆき湖周辺に繰り出していきました。
私達の担当業務はゴミの集積ポイントの回収業務でした。私の心の中では集積ポイントのゴミの量が少なければいいなと思っていました。炎天下での作業ですから、少々ずるいですが、少ないに越したことはありません。しかしそれ以上に、私の地元で誇れるはずのこの地域のゴミが年々増加していることは、とても嘆かわしく残念で仕方なかったのです。
栗橋町側の集積ポイントには今年も恒例のように、たくさんのゴミの山がつんでありました。中には分別の仕様のないようなごみ、また中にはここまでわざわざ持ってきて、持ち上げて抱えて投げ捨てて、さぞかし大変だっただろうな?と思うくらいの奇抜なものもありました。
美しいはずであるはずの私たちのみゆき湖、そこにゴミを捨てることの犯罪意識のなさ、まさにこれは人の心の乱れです。季節の移ろいをきれいに見せてくれたみゆき湖は人の心の乱れによる、言わば環境汚染に飲み込まれそうになっているのが現状なのです。

当日、多くの方々によって集積されたゴミの山は4トントラック4台分、軽トラック2台分にも膨れ上がりました。この量はあくまでもみゆき湖の周辺のみです。
幸手市商工会青年部員はみゆき湖クリーン作戦に来年も快く参加させていただきます。私は来年もゴミを分別し、トラックに積みこむゴミの回収係りを担当したいと思っています。そして来年もささやかに「集積ポイントの作業が簡潔にすめばいいな」と心から願ってやみません。

地域振興委員長 芦葉武尊

070701a

070701b


2006年12月23日

 クリスマスイルミネーションコンテスト開催!!

Filed under: XmasIllumination,地域振興委員会 — Maki@administrator @ 9:15 PM

12月23日(土)、昨年度に引き続き「クリスマスイルミネーションコンテスト」を開催いたしました。

061223

061223b

当日は商工会駐車場にて、写真展の投票と各委員会さんのご協力のもと、パンケーキ・味噌こんにゃく・豚汁のサービスを行い、来場くださった市民の皆様と共に楽しいひとときを過ごすことができました。
これも各青年部メンバーのみなさんのご協力あってのことと御礼申し上げます。また、来場してくれた子供たちが、楽しそうに元気よく遊んでいる姿を見て、今年のイベントが地域の方々と青年部が一層ふれあえる素晴らしい機会になったのではないかと思います。
今後も地域振興のために、よりよい業を行うことができればと思っております。

地域振興委員会 倉繁 誠


2006年7月2日

 行幸湖クリーン作戦

Filed under: 地域振興委員会 — Maki@administrator @ 9:00 PM

七月二日、当日は十七名の青年部員の方々にご参加頂き、清掃を行ないました。昨年目立っていた粗大ゴミや危険物などが比較的少なく、ゴミの不法投棄などに関心が強くなってきているのではと感じました。
しかし、まだ空缶や弁当の容器などかなりの量のゴミを拾い集めることとなりました。
この活動を通じて、ゴミをまず捨てないという認識を我々青年部員が強く意識し、エコロジーに関しても勉強していかなければならないと感じました。
ご参加いただきました皆様、ご協力ありがとうございました。

地域振興委員会 倉繁 誠


次ページへ »